2007年11月24日

キヤ アンティーク

昨日 お引渡しをした K島様邸
構造は 防火制限、ピロティーに車3台の設計の為
重量鉄骨造3階建

お客様は、所謂パイロットで世界各国の建物を知り尽くしている
その中で 今回は本物のアンティークを選定!!

アンティークの玄関ドアからイタリアのタイルの階段を上がり
画像 116.jpg

本格的なバーカウンターを施したリビングへと

画像 104.jpg

ラグジュアリーなIRONの階段の手摺はなんと
ヌメ皮です

画像 111.jpg

今回のプロデュースは 昔からお世話になっている
横浜のアンティークショップ  キヤさん

「古い家具は気をつかわない感じが好き」
「これからどんどん 垢やキズが付いて更に
いい感じになっていくのが楽しみ!!」

本物志向な方の考え方は素敵だなと 
実感です。






posted by シックハウス診断士(HO) at 13:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
監督さんも色々大変だったようですが、アンティーク調は素敵ですね。
Posted by 総務のおじさん at 2007年11月24日 16:43
I do not even know how I ended up here, but I thought this post was good. I don’t know who you are but definitely you are going to a famous blogger if you are not already
Posted by male shoe lifts at 2013年07月29日 20:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。